読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 

ソニー製パソコン用の写真・動画管理ソフトPlayMemories Home使い方はこちら

「PlayMemories Home」の画像検索結果

PlayMemories Homeは、ソニーが提供するパソコン用の写真・動画管理ソフトウェアです。

大量の写真・動画を日付ごと、撮影したカメラやレンズごとに整理、検索や共有も効率よく行え、快適なフォトライフをサポートします。

主な機能:

大量の写真もお好みでソート:取り込んだ写真が多くても、カメラやレンズごとに写真・動画を一覧表示できます。フォルダをまたいで一覧表示できるので目的の写真をすぐに見つけることができます。

まとめた写真は直感的な操作ですぐに共有:複数まとめた写真も直感的にストレスなく共有できます。クラウドSNSにも同じように写真を投稿できます。

クラウドですべての写真を一元化:Playmemories Onlineを使えば、カメラやスマートフォンの写真や動画をすべて一元化することができます。しかも写真は枚数無制限にクラウドにアップロードできます。 

※オールシンク機能で自動アップロードされる写真は長辺1920ピクセル幅にリサイズされます 

※動画やマニュアルでアップロードした写真は5GB容量となります。

 PlayMemories Home ダウンロード

 

PlayMemories Home使い方|ビデオを編集する方法

ビデオからお気に入りのシーンを切り出しする簡易編集機能です。編集前のファイル形式のまま保存します。また、ビデオからお好みのシーンを写真として保存することもできます。

  • 、[ツール] > [ビデオの編集/変換]をクリックし、[ビデオの切り出し]をクリックします。
  • サムネイルからビデオを右側のエリアへドラッグ&ドロップして[次へ]をクリックすると、編集画面が開きます。
  • IN 点(開始点)/OUT 点(終了点)を指定します。

IN 点とOUT 点の間を残す編集です。(IN点)/(OUT点)を直接動かすか、 再生しながら[IN 点に設定]ボタン、[OUT 点に設定]ボタンで切り出したい個所を設定します。

  • .切り出したい個所が決定したら[編集したビデオを保存...]をクリックします。

確認画面が表示されるので、任意でファイル名を変更して[保存]をクリックします。元のビデオファイルを残したまま、同じ場所に保存されます。

www.sony.jp

PlayMemories Homeのインストール手順はこちら

support.d-imaging.sony.co.jp

matome.naver.jp

matome.naver.jp

特集10選!Mac 動画編集ソフトおすすめ・ランキング・比較・評価(2017年版)

Mac 動画編集ソフトおすすめ

スマホ、カメラなどで撮影した動画、動画サイトからダウンロードした動画などを編集して友達に共有したい時、Youtubeなどの動画共有サイトへアップロードしたい時、動画編集ソフトが必要になる。でも、使いやすい編集ソフトMac版を見つけるのはWindows版のより難しいね。今回は皆さんにマック 動画編集ソフトをまとめ、優れたMac 動画編集ソフトおすすめ。マック 映像編集ソフトで動画をトリミングしたり、合併をしたり、字幕の追加をしたりするなどの編集機能で好きな動画を多彩にさせる。本文のMac編集ソフトおすすめは総合評価によりMac動画編集ソフトランキングするのが、お好みのMac映像編集 ソフトを選んでください。

1Mac 動画編集ソフトおすすめNO.1~MacX Video Converter Pro

日本語:対応済み

主な機能:

多種形式の動画を入力・編集・出力に対応 
写真・画像を入力してスライドショーに作成に対応 
トリム、合併、クロップ、リサイズ、クロップ、回転 / 反転、 パラメーター設定、字幕追加、ウォーターマーク追加、音声抽出など多様な編集機能 
出来たスライドショーにエフェクト追加機能でBGMを追加またはビデオを効果化に対応 
iPhoneiPadAndroidのデバイスYoutube、ニコニコなどへアップロードに最適な形式を出力。 
ほぼ全ての動画ファイルを流行っている形式に一発変換に対応(フォーマット変換) 
YouTubeニコニコ動画、 Huluなどの動画共有サイトから動画をダウンロードに対応 
Mac用強力的なスクリーンレコーダー機能が搭載しているので、動画を録画に対応

Mac映像編集 ソフト総合評価:★★★★☆

操作が簡単で初心者もよくわかる。実用的な機能が満載。この一本のマック 映像編集ソフトツールだけで動画編集・動画変換・動画ダウンロード・録画などをできるなんてとっても便利。惜しい点はDVDに焼く機能が付いていないので、編集した動画をDVDに焼いたい場合、他の書き込みソフトが必要になる。

ichitaso.com

2 Mac編集ソフトおすすめNO.2~ Apple iMovie

日本語:対応済み

主な機能:

クリップを選んだら、そこにタイトル、音楽、エフェクトを加える 
音楽、サウンドエフェクト、アフレコを録音する 
アニメーションのタイトルやクレジットを追加 
色補正、グリーンスクリーンエフェクト、アニメーション化された地図に対応

マック 映像編集ソフト総合評価:★★★★☆

このApple公式で公開されているMac用動画編集ツールはMacX Video Converter Proと同じ、使い方も簡単。日本語版もあるので、使いやすい。動画編集機能もとても素敵で多彩。でも、惜しい点は本当に編集機能だけあるよ。時には、動画サイトへアップロードしたい場合、また他のツールで動画形式を変換しなきゃ。なんと言うか、編集機能が豊富だが、ほかの実用的な機能が足りない。

 

douga-tec.com

3Mac動画編集ソフトランキングNO.3~ Adobe Premiere Elements

日本語:対応済み

主な機能:

モーションタイトル・白黒の背景にカラーのアクセントに対応 
写真合成のワザを応用・ビデオのスピードを自在に変更・最高品質のサウンドを創出に対応 
プロ並みのタイトル、特殊効果でドラマチックに対応 
手ぶれを補正・動きにあわせて移動するエフェクトを追加・映画風アレンジで名場面を生み出すに対応 
コラージュの作成・かすみを減らす・ムービーに合わせて音楽をリミックスなどの機能も対応

マック 動画編集ソフト総合評価:★★★★

パワフルで使いやすいオールインワンの写真&ビデオ編集ソフト。動画変換・ダウンロードなどの機能がないのが、動画編集機能が本当にすごい!残念ながら、Adobe Premiere Elementsの価格がとても高いね。

douga-tec.com

4 Mac編集ソフトおすすめNO.4~ Final Cut Pro X

日本語:対応済み

主な機能:

マグネティックタイムライン2機能に対応。ショットの組み立ては簡単。 
マルチチャンネルオーディオ、カラーグレーディングとマスク編集編集に対応 
マルチカム編集に対応 
クリップ接続編集・複合クリップに対応 
オーディション機能を使えば、異なるショットを比較しながらパーフェクトなものを見つけられる。 
3Dタイトル機能に対応。どのタイトルもMotionで瞬時に開いて、思いのままにコントロールできる。 
高度なクロマキーイングの編集機能も搭載している。

Mac映像編集 ソフト総合評価:★★★★

これもApple公式で公開されている動画編集ツール。機能がとっても豊富なので、お好きなように動画を自由に編集できる。動画を思う存に多彩にできる。でも、初心者さんに向いていない。Final Cut Pro Xはプロ用のビデオ映像編集ツールなので、動画・メディア分野の専門用語が複雑で、初心者さんにとってはその使い方が難しくてよくわからない。そのため、作業もうまくいかないのだ。初心者なら、やっぱり使い方が簡単な編集ソフトMac版からプロのソフトへしたほうがいいと思う。

gihyo.jp

5Mac 動画編集ソフトおすすめ比較NO.5~ Elis Colors

日本語:対応済み

主な機能:

高性能でさまざまなエフェクト機能がある 
トリミング、動画に動画を重ねてエフェクトで透過させたりなど、自由自在な編集が可能

Mac編集ソフトおすすめ総合評価:★★★

Adobe製品の有償ソフトと類似したインターフェイスが特徴。編集機能も豊富。なんか、公式サイトからみてもよくわからない。安定動作しないバージョンもある。おかしいマック 映像編集ソフトという感じ。機能が多いため、初心者の方には少し難易度の高いソフト。

albatrus.com

6 Mac 動画編集ソフトおすすめ比較NO.6~ VideoPad

日本語:対応済み

主な機能: ★★★

セピア、ノイズ、回転、波形、白黒などの「エフェクト」や、ワイプ、クロスフェードなどの「切替効果」に対応 
音楽やナレーションなどの追加・編集、ビデオ分割、動画切り出しに対応 
YouTubeにアップロード- ログイン情報を保存してYouTubeFacebookFlickrに直接アップロード

マック 動画編集 おすすめ総合評価:★★★

普通の動画編集機能が付いているけど、有料動画編集ソフトのくせにマニュアルがすごく貧弱なので、初心者にとっては、使い方が難しい。

douga-tec.com

7Mac編集ソフトおすすめNO.7~ Avidemux

日本語:非対応(日本語ランゲージファイルがある)

主な機能:

カット、動画連結、リサイズ、クロップ、黒ベタ追加、画質補正、色調補正、回転 / 反転に対応 
フェード効果挿入、字幕合成、音ズレ補正、ロゴ除去、音声抽出等の処理に対応 
入力・出力 ともに多形式に対応。 
フォーマット変換機能に対応

マック 動画編集ソフト総合評価:★★★

ま、初心者にとっては動画編集機能が十分。そして、動画変換機能も搭載しているので、他のデバイスに保存・動画サイトへアップロードしたい時、このツールも役に立つ。惜しい点といえば、Avidemux自体は日本語版がないので、英語に苦手な方には難しいね。また、そのインタフェースのデザインもシンプルではないので、ちょっと分かりにくい感じ。

mag.osdn.jp

8Mac動画編集ソフトランキングNO.8~MPEG Streamclip

日本語:対応済み

主な機能:

簡単に動画作成に対応 
多彩なエフェクトを利用できる 
FacebookTwitterYouTubeにワンクリックで投稿可能

Mac映像編集 ソフト総合評価:★★★

100種類以上の多彩なエフェクトを利用できるとは最高、動画を面白くするにはもっと選択を提供する。惜しい点は、編集機能が少ない。そして、長時間の動画作成には向かないとは残念。

matome.naver.jp

9 Mac 動画編集ソフトおすすめ比較NO.9~Moso

日本語:非対応

主な機能:

部分的にカットしたり、他の動画に一部分を挿入したり、音声を消すなどの編集に対応 
動画のエンコード・変換に対応 
動画のダウンロードに対応

マック 動画編集 おすすめ総合評価:★★★

つまり、MPEG Streamclip一本だけで動画を編集・動画を変換・動画をダウンロードできるね。機能も確かに豊富。でも、惜しい点は画面やメニュー表記がすべて英語なので、操作に戸惑うかもしれない。そして、QuickTime Alternative 1.81 というコーデックが必要。

youtu.be

10 Mac編集ソフトおすすめNO.10~Youtube エディタ

日本語:対応済み

主な機能:

画面フィルターの適用、字幕、テロップの挿入、動画の結合、カット機能に対応 
トランジションの追加、BGM追加、音量のバランス調整、ズーム、トリミング機能に対応 
明るさ、コントラストなどの色調補正、ブレの軽減、スローモーションの適用に対応 
タイムラスプの適用、画面の回転、移動とズーム、画像追加に対応

マック 動画編集ソフト総合評価:★★

動画をYouTubeにアップロードし、YouTubeで直接に動画を編集する。でも、アップロードする前、YouTubeに最適な動画形式に変換しなきゃ。その時に動画変換ソフトが必要になるね。

smarvee.com

 【関連記事おすすめ】

【2017厳選】PC向けのおすすめ動画編集ソフトまとめ!フリーソフトもあり - NAVER まとめ

フリーソフトで - ①動画編集したい(チャプター切りではなく自分で好きな... - Yahoo!知恵袋

おすすめ動画編集ソフトランキング(有料無料編) 2016年

 

 

最新版HandBrake1.0.1使い方、DVDリッピング方法を解説

f:id:software-technology-2017:20170405160327j:plain

最新版HandBrake1.0.1は、Mac OS X 10.7~10.12、Windows VistaWindows 10Ubuntu Linuxなど、ほぼ全てのプラットフォームでバージョン1.0.0が利用できる。

まず、コピーガード解除フリーソフトHandBrakeのサイトから、Mac版HandBrake本体(最新版)1.0.1をダウンロードしてください。そして、HandBrakeをインストール&立ち上げる。

1ダウンロード&インストールが済んだら、取り入れたいDVDをMacにセットしてください。DVDのセットをあてる際は、DVDプレーヤーが立ち上がって再生する先に注意してください。

右のようにDVDプレーヤーが再生した場合は、DVDプレーヤーを終了するようにしてください。

2Mac HandBrakeの起動:変換したいDVDディスクをドライブに挿入し、HandBrakeを起動する。後はHandbrakeメイン画面の左カラムにある「Open Source」をクリックし、取り込みたいDVDディスクを選んでください。約4分間がかかり、少々お待ちください。

3DVDディスクから取り込み:Handbrakeが自動的にDVDディスクをスキャンし、自作DVDディスクなら、Handbrakeはメインタイトルを見つけるが、コピーガード付きDVDなら、ちょっと難しいかも。Handbrake コピーガード付きDVD変換したい方は、下記の方法を参考にしてみてください。
● 最新版のVLC又はlibdvdcssをインストールする。
● 手動的にタイトルを選択:メインタイトルは普通は再生時間が一番長いもの。または、DVDプレイヤーが選択されたタイトル。
● MakeMKVまたは他のシェアウェアを使ってDVDをISOにリッピングする。
● Handbrake代わりになれるソフトを使う。

4Quick Sync video HEVC/H.265 エンコーダーに対応するHandBrake1.0.1のフォーマットリストから変換したい形式を選び、こちらは出力ファイルをMP4と選択する。
HandBrake1.0.1がGmail, Apple, Android, Roku, Chromecast, Windows, MKV VP9などが出力プロファイルに追加され、リストから自由に選べる。

出力されるファイルを設定する。HandBrake 1.0.1公式サイトではHandBrake 1.0.1設定方法文書が掲載されているが、全部英語表示で、英語エネルギーの方はちょっと難しい。以下では、DVDリッピングフリーソフトHandBrake 1.0.1設定方法を簡単に解説していく。ご参照ください。

ビデオ設定方法:
● HandBrake 1.0.1でTV番組を録画したDVDをリッピングする時、横縞模様でスクリーン画面が表示されない。この場合は、「Filter」⇒「Deinterlace」とクリックすればいい。もっと高品質で出力したいなら、「Decomb option」とクリックする。
● 「Video」タブをクリックして、出力したビデオファイルのフレームレート、コーデック、画質などを変更できる。

オーディオ設定方法:
● PCで出力されたファイルを楽しめるには、AC3パススルー、DTSパススルーなどを選択したほうがいい。コーデックでは「Auto Passthru」と選択する。
● PC以外のデバイスで再生したい場合は、互換性を考え、コンテナに「mp4」を選択した上で音声はAACにしておく。音声トラックは一つにしておく。

字幕トラック設定方法:
● 「Subtitles」タブ⇒「Add」とクリックして、DVD/ブルーレイ、両方の字幕トラックが安定して取り込める。
● 「ImportSRT」をクリックして、外部の字幕トラックファイル(SRT形式ファイル)が読み込まれる。
● 「Default」は複数の字幕を埋め込む時、初期設定で表示される字幕トラックにチェックを入れる。

6出力されたファイルの保存先を指定してから、「Start Encode」とクリックしHandbrakeでDVDをリッピングする。複数のタイトルのリッピングを行う場合は、一番上にある「Add to Queue」とクリックする。

残念ながら、そんな使いやすいMac版HandBrakeでも惜しい点がある。ネットで探してみると、Handbrake変換できない/コピーできないや、Handbrake コピーガード解除できない、Handbrake危険などというHandBrakeエラーがたくさんある。詳細は下記の通り:

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

  • ● 99というタイトル数のDVDをHandbrake変換できない;
  • ● HandBrake DVDコピーガードを外せない;
  • ● HandBrake ディズニーDVDコピーガード解除できない;
  • ● HandBrakeでDVDをリッピングする際「No Valid Source Found」というメッセージが出てきて変換できない;
  • ● ISOイメージファイルをリッピングしようとして読み込めない;
  • ● ビデオとオーディオの非同期といった問題がよく生じる;
  • ● Handbrake字幕と吹き替えの操作が上手くいかない;
  • ● handbrake You must first scan a sourceエラー;
  • ● handbrake 日本語化パッチ 10.5ダウンロードできない;
  • HandBrakeの設定と使い方:tech.ckme.co.jp

iTunes代わりになれるソフトウェアランキングまとめ|iTunesを使わずにデータを転送できる方法

f:id:software-technology-2017:20170405160238j:plain

本ページは、「MaciTunesを使わずにiPhone/iPad/iPodデータをバックアップできるソフトって色々あるけど、どれがどう違うんだ?さっぱり分からない」という人の為に、おすすめの最新版MaciTunes代替ソフトランキングまとめを作成した。それで、Mac iTunes同期できない、iTunes iPhone/iPad/iPod認識できないなどといったMac iTunesエラーを一発で解決できる。それらのソフトを徹底的に比較して、表にまとめてみた。すべては有料のMac iTunes代替ソフトで、有名なソフトを一通り比較しているので、参考にしてみてください。

最新版MaciTunes代替ソフトランキング表(BEST 10

iPhone7/iPhone 6s/6s Plus、iPad Pro/Air3/mini4への乗り換え、iOS10アップデート中にエラーが発生しデータを破損した時、iPhone/iPad/iPodの調子が悪くて修理に出した時、iPhone/iPad/iPodをどこかに無くした時を防ぐため、予めiPhone/iPad/iPodデータをバックアップしておけば安心であるよね。

 

Macユーザーなら、一般的にiTunesiCloudを利用するだろう。だが、「iTunes使いづらいし頭にくる」「iCloud容量不足データをバックアップできない」などで、Mac iTunes代替ソフトを探している人が少なくない。

そんな時に悩むのがMac iTunesエラーを解決してくれるしiPhone/iPad/iPodデータをバックアップできるソフトってあるんだ?どのファイルマネージャーがいいんだ。結構色々悩んだので、今回はMac iTunes代替ソフトのラインナップをまとめてランキング形式(有料/無料体験まとめ)にしてみた。

第1位 最新版MaciTunes代替ソフトMacX MediaTrans

対応OS:macOS Sierra及び以降

対応デバイス:iOS7~10のデバイスiPhone/iPad/iPod Touch/iPod)を完全にサポート

MacX MediaTransは、Mac iTunesとほぼ同機能で、プロ向けファイルマネージャーでiOSバイスのデータ転送などで使われているソフトである。使いにくいiTunesを使わずに写真、音楽、動画ファイルをバックアップできる。それで、Mac iTunes同期できないなどのエラーを一発解決。動作も他のソフトと比べても軽く、転送スピードの速さと使いやすさのが特徴である。

また、iPhone/iPad/iPodデータをバックアップできる他、無料且つ無制限でiPhone/iPad/iPodUSBメモリとして使えるし、Macにある動画を変換しiOSバイスに同期できる。超高速でiOSバイス内にあるデータをMacに転送したいならば、このMac iTunes代替ソフトMacX MediaTransはかなりおすすめの選択肢である。本当に使いやすさと想像以上のスピード感という面ではピカイチ。

 

www.macxdvd.com

第2位 最新版MaciTunes代替ソフトiExplorer

対応OS:Mac OS X10.11及び以降

対応デバイスiOS 5iOS 8のデバイスiPhone/iPad)を完全にサポート

もしiTunesをインストールせずにiPhone/iPad のデータをバックアップしたいならばiExplorerはかなりおすすめである。たぶん今Mac OSの中で使えるかなり優秀なソフトだろう。iTunesと同じようにファイルマネージャとバックアップの編集を行えるが、iTunesライブラリを読み込めない、動作も重くても、負けず劣らずの製品となる。

シンプルなインターフェースにたくさんの機能が詰まっているが、ビデオをMacからiOSバイスにインポートする機能を持たなくてちょっと残念だと思っている人が少なくないだろう。また日本語化されていないし、価格がかなり高くて第2位にした。

 

forgetmenots.doorblog.jp

第3位 最新版MaciTunes代替ソフトAnytrans

対応OS:Mac OS X 10.11及び以降/Windows10対応版もあり

対応デバイスiOS 5~iOS9のデバイスiPhone/iPad/iPod Touch/iPod)を完全にサポート

iTunesをインストールせずにiOSバイス内にあるデータをバックアップすることができる。更にiPhoneからMacWindowsパソコンに、古いiPodから新型iPhone 6に、およびその逆にコピーできるという点で優秀である。

だが、端末の楽曲を再読み込みする機能を持たないし、ビデオをiOSバイスに同期できなく一括で動画変換を行えないという欠点も未だか解決していない。1位、2位のソフトよりやや劣る。

 

jp.imobie.com

第4位 最新版MaciTunes代替ソフトiMazing

対応OS:Mac OS X 10.11及び以降/Windows10対応版もあり

対応デバイスiOS 1~iOS9のデバイスiPhone/iPad/iPod Touch/iPod)を完全にサポート

Mac iTunes代替ソフトの一つとして、iOSデータ管理に必要な機能はすべて備わっている多機能なファイルマネージャーである。スマホ内にあるデータ、アプリを管理してくれることが目立つ。バックアップ機能が優れているが、データのバックアップ途中でキャンセルすることはできないため、iMazingを選ぶ魅力が半減した。

また、ビデオインポート可能だが、iOSバイスで使えないビデオフォーマットなら、自動的に動画変換を行っていなくて。画像を撮影日時(年/月/日)ごとに並び替え選択することもできないという欠点もいまだ解決していない。第1位のMaciTunes代替ソフトは対応済み。

applech2.com

 

第5位 最新版MaciTunes代替ソフトTunesgo

対応OS:Mac OS X 10.11及び以降/Windows10対応版もあり

対応デバイスiOS 5~iOS9のデバイスiPhone/iPad/iPod Touch/iPod)を完全にサポート

Wondershare社からリリースされているTunesGoは一般のユーザー向けに開発されたファイルマネージャーである。UIがシンプルで機能も単一で、どんな人でもすぐに慣れて使いこなせるように設計されている。音楽、動画、写真をバックアップできる他、連絡先、SMS、プレイリストなののデータをiPhoneiPodiPadiTunesまたはPC間、iOSバイス間に楽に転送できる機能がある。

また、特徴的な機能の一つで、 iPhoneiPadまたはiPodにフォトアルバムを新規作成したり、アルバムに写真を追加することができる機能がある。ただし、 同一製品で機能ごとに販売価格が異なり、自分の用途にあわせて購入できる。

www.wondershare.jp

第6位 最新版MaciTunes代替ソフトAiseesoft FoneTrans

対応OS:Mac OS X 10.6以上/Windows10対応版もあり

対応デバイスiPhoneiPadiPodを完全にサポート

サポートされているデータの種類が多種多様で評判のMac iTunes代替ソフトである。iOSバイスの中身を全部でMacにエクスポートしたい方には特におすすめ。ただし、iOSバイスをPCに接続したら、iOSバイスの傍に↑(iOSバイスの情報を編集すること)があり、誤操作でデータを紛失する恐れがある。ユーザーアンフレンドリーなインターフェースで、直感的にわかりづらい。

www.aiseesoft.jp

第7位 最新版MaciTunes代替ソフトiTransfer

対応OS:Mac OS X 10.10及び以降/Windows10対応版もあり

対応デバイスiOS 4.2~iOS 8のデバイスiPhone/iPad/iPod Touch)を完全にサポート

MaciTunesを使わずにアプリ、着メロ、電子ブックを転送できて、iOSバイスiTunesとPCの間で、制限なしでファイルを転送できるMac iTunes代替ソフトの一つ。

たくさんの素晴らしい機能があるが、縦向きの動画を横向きにする/縦向きの動画をフルスクリーンで再生できない、キャッシュ削除機能も持っていない。ソフトインストール時、ディスクの空き容量が91.5MB以上という表示があり、インストーラのサイズが大きすぎと思う人が多いだろう。

www.daniusoft.com

第8位 最新版MaciTunes代替ソフトSynciOS

対応OS:Mac OS X10.8及び以降/Windows10対応版もあり

対応デバイスAndroid 2.1 から Android 6.0デバイスiOS5iOS 9のデバイスを完全にサポート

SynciOSスマホデータ転送は、スマホのデータをワンクリックでMacにバックアップすることができる。機能は写真、音楽、動画ファイルをバックアップできる以外、連絡先、SMSメッセージ、通話履歴などをバックアップすることもできる。機能が豊富で、直感的な操作が可能。

ただし、動作がちょっと重く、トラブルなしで動くか、一度体験版での確認が必須。写真、動画、音楽ファイル以外のファイルをバックアップしたり、Androidスマホをお使いの方なら、SynciOSスマホデータ転送がおすすめ。

Syncios の使い方-iPhone、iPad、iPod転送と管理する方法

第9位 最新版MaciTunes代替ソフトXilisoft iPhone Transfer

対応OS:Mac OS X v10.6~10.11及び以降/Windows10対応版もあり

対応デバイスiOS 9のデバイスiPhone)を完全にサポート

MaciPhoneデータ転送ソフトを探しているならばこの選択肢になると思う。特にiPhone向け作られたMac iTunes代替ソフトで、iPhoneからMacMacからiPhoneiPhoneからiTunesへデータを転送したい場合などはかなり安心して使えると思う。

かなり簡易的なインターフェースを持って、簡単に使えて初心者にも優しいのだが、残念ながら、iPadiPodなどにサポートしていなくてがっかりすることが多いだろう。

www.xilisoft.jp

第10位 最新版MaciTunes代替ソフトPhoneView

対応OS:Mac OS X 10.6~Mac OS X 10.10

対応デバイスiOS6iOS 9.2のデバイスiPhone/iPad/iPod Touch)を完全にサポート

iPhoneを持っている人や、Macを買った人には7日間で無料試用できるファイルマネージャーで、恐らく多くの人が触ったことがあるんじゃないだろうか。通話ログ、テキストメッセージ、連絡先、及びメディアファイルなどコンテンツを検索してくれるし、エクスポートすることもできる。

ただし、動画インポート/変換ができなくて、機能的ではUSBメモリとして使えなくて、キャッシュ削除機能もないという欠点があり、日本語化されていなく、29.95ドル販売されることで、かなり中途半端なソフトだと思っている。

 

www.macsoft.jp

Mac iTunesエラーを完璧的に解決してくれるMacX MediaTransが人気だわ!

以上、最新版MaciTunes代替ソフト・ファイルマネージャー比較ランキングでした。現在も含めて、これまで日本人の方々に愛用されてきたMac iTunes代替ソフトの中で何が最高のiOSバイスファイルマネージャーでしたか?その理由を具体的に教えてください。という設問で比較表を作成したところ、MacX MediaTransが圧倒的な差で1位となった。実際にMacX MediaTransを使ってみて、その素晴らしさを体験してみよう。

 

socialnews.rakuten.co.jp

Mac The Ripper使い方: MacでDVDをiPad, iPhone, iPodに入れるガイド|開けないエラーへの対策

Mac The Ripperを利用して、MacでDVDをiPad/iPhone/iPodに取り込む方法

MacTheRipper

たくさんのDVDコレクターは友達とDVD動画をシェアしたり、破損と紛失を避けるよう、DVDファイルをコンピュータのハードドライブにバックアップしたりすることに困るという状況にぶつかったことがあるだろう。枚挙にいとまがないほど多くのDVDリッピングソフトの中で、Mac OS X 用DVD 無料変換ソフト(抽出ソフト)として知られるMac The Ripperを聞いたことがあるだろう。Mac The Ripper(マックザリッパー)は、商業化DVDをハードドライブに抽出し、DVD発行商によるDVDに取り込まれたコピープロテクト及び地域コードが解読できるちょっと古いソフトウェアである。

Mac The Ripper(マックザリッパー)は、CSS、MacrovisionというDVDプロテクトを解除し、DVDディスクをリージョンフリに設定し、リージョンをチェックするRCEが対応できる。ARccOSのコピー保護も対応できる。合法的に購入したDVDをハードドライブにバックアップするルーツそのものである。

さて、Mac The Ripperを利用して、DVDをiPhoneiPadiPodと互換性があるフォーマットに変換したいの?そうしたら、いつでも、どこでも、iPad, iPhone, iPodで気に入る映画が視聴できる。本文はMac the Ripper使い方についてご紹介する。Mac The Ripper を利用して、MacでDVDをiPadに、MacでDVDをiPhoneに、MacでDVDをiPodに変換する方法を解説していこう。

ダウンロードはこちら>>

Step1:Mac The Ripperをダウンロードしてから、インストールしてください。ただ.dmgをダブルクリックしてから、簡単にマウントできる。そして、Mac The Ripperをあなたのアプリケーションフォルダ(アプリケーションフォルダに限っていない、ほかのフォルダも結構)にコピーする。必要すれば、「Mac The Ripper使い方:活用ガイド」に従って操作してください。 

Step2:Mac The Ripperを利用して、DVD を無料変換する。インストールしたMac The Ripper最新版を起動してから、DVDディスクを入力してください。そして、適用する場合に、RCEオプションを設定する。Mac The RipperはドライブにあるDVDをスキャンした後、「DISC RCE: -CLEAR-」を示したら、リージョンコードを「OFF」にして、つまり、デフォルトというオプションを選ぶ。RCEが「-CLEAR-」と示されたら、「RCE Region」を「OFF」に設定しなければならない。

ヒントMac The Ripperは「DISC RCE: -DETECTED-」を示したら、DVDを購入したところのリージョンオプションを設定する必要がある。例えば、北米(リージョン1)で購入したDVDの場合、MacTheRipperはRCEが解読されたと示したら、「RCE Region」を「RCE 1」に設定しなければならない。

個人のニーズに応じて、抽出とオプションの種類を選択したら、「ディスク」タブに戻って、「GO!」ボタンをクリックして(「Enter」か「Return」ボタンを押しても結構)、抽出プロセスを始めよう。

Step3:以上のプロセスが終わったら、保存先でフォルダを指定してください。Mac The Ripperによって抽出された出力プロファイルは.VOBの形式で保存される。

f:id:software-technology-2017:20170214111336j:plain

 追記:リッピングした後どうしたらいいかわからない人が結構多いようで、以下に焼きソフト、編集ソフトのリストを追記する。

matome.naver.jp

software-technology-2017.hatenablog.com

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

【Mac&Windows】使いやすくて人気の有料のDVD書き込みソフトおすすめランキング発表

f:id:software-technology-2017:20170211190633j:plain

DVD書き込みと言えば、最初に思い出すのがWindows用ならImgBurn、DVD Decrypter、Windows DVDメーカー、BurnAware Free、DVD Shrink、Mac用ならBurn、Disc Burner、Disco、iDVDだろう。最新のWindows10、Mac OS Yosemite/macOS Sierraの上で、上記のソフトウェアを使って書き込みできない時がよくある。ソフトウェア業界の競争が激しく、使いやすく進化しつつあるDVDライティングソフトもたくさん出てきた。普及が進んでいるDVDライターであるが、嬉しい悩みではあるが、DVD作成ソフトを買おうと思っても、どれを買えばいいのかよく分からないくらいたくさんの種類が販売されている。というわけで、本文では、Mac DVD書き込み、Windows DVD書き込みたい人に向け、最高評価の多いオススメのDVD書き込みソフトを紹介したい。

Mac DVD焼くソフトNO.1: Disco(ディスコ)

ライセンス:無償
Mac DVDライティングフリーソフトの中では最も人気のあるソフトの一つ。ディスクが焼き上がる時に煙を吐き出すオプションがあり、とてもお茶目なMac用DVD/CD作成アプリである。シンプルで人気だったMac DVDオーサリンフリーソフトである。“カンタン、使いやすい、分かりやすい”がモードとのことで、直感的で分かりやすいので、Mac DVD焼く初心者におすすめのソフトである。プログラムにファイルをドラッグ&ドロップするだけでCD/DVD書き出しが行え、すぐに再生することもできる。一つ残念なのは、2011年7月から開発とサポートが正式に終了されてしまった。

ユーザーからの評価・レビュー:
・複数のセッションに対応していたり、1枚のCDやDVDに収まり切らないほどファイルサイズが大き時も、ディスクスパニングが違和感なくできたり、焼いた情報も全て記録してくれるので、いちいちディスクを入れなくてもカンタンに検索してファイルを見つけられる。とても便利だと思っている;
・一覧性が素晴らしく、デザインも美しく、シンプルでカスタマイズしやすい;
・ヘルプなしでも使いこなせる;
・書き込み速度がほかのMac DVD書き込みフリーソフトとは段違い;
と、使いやすさが初心者の方にはとても高評価である。そのかわり、以下のようなデメリットもあるので注意して使用する。

・2011年7月以降開発が進められていない;
・作成したCD/DVDの品質はやや劣っている;

sir.cocolog-nifty.com

Mac DVD焼くソフトNO.2: MacX DVD Ripper Pro(macOS Sierra対応済み)

ライセンス:有料(4,690円;無料で体験できる)
このMac用DVD作成ソフトの特徴は、自作DVDから購入/レンタルしてきたDVDディスクまでほぼ全てのDVDディスクを1:1の比率でISOファイルにコピーできるという点である。自体にDVD作成機能は持ったないが、コピーされたISOファイルをMacのFinder(ファインダ)経由で劣化なしでDVD-Rに焼くことができる。この方法で作成されたDVDをエラーなしで再生でき、フリーのMac DVD作成ソフトより素晴らしい。先ず、大人気のワイルドスピード7、ミニオンズ、全世界で最も高い人気を持つアナと雪の女王、最新のディズニーアニメイズートピアONE PIECE FILM GOLD、国内で大ヒット中映画妖怪ウォッチ誕生の秘密だニャン、バケモノの子などを入力することから始める。そこからは、どのようにCSS、地域コード、ソニーArccos、ディズニーX-projection DRMなどの強力なDVDコピーガードを解除してくれるのか、といった点を示すことができるのである。お気に入る海外製DVDやレンタルDVD書き込みに不安があるという人には、とても頼もしい機能であるよね。

ユーザーからの評価・レビュー:
・このソフトの最大の売り。デザインに温かみがあり、親しみやすく、PC超初心者でもすぐに使いこなせるということ;
・細かいカスタマイズしやすく、動きも軽くサクサクと動作できて、自分なりに使える;
・素晴らしいコピーガード解除力があり、素晴らしいオーサリングソフトMac版だと思っている;
・動作が軽く速くて、10分ぐらいだけで6.79GBのDVDデータをISOファイルにコピーしてくれた;

市販DVD焼く方法を探している方にとても高評価のMac DVD作成ソフトであるね。シンプルな画面ながら、DVDコピー、DVDリッピング、ビデオ編集など細やかな使い勝手がとても充実している。Mac DVDオーサリンフリーソフトから有料版に移りたいという方は、このソフトから始めるとスムーズに移行できそうである。

blog.goo.ne.jp

Mac DVD焼くソフトNO.3: ディスクユーティリティ

ライセンス:無償
このMac DVD作成ソフトの主な用途として、“ディスクイメージ作成”がある。Mac OS X v10.3ならば、アプリケーション/ユーティリティフォルダに標準でインストールされている。100万人が使用する非常に使いやすいMac DVDライティングフリーソフトである。一つのデータファイルをあたかも一つのハードディスクのように振舞うことができるもので、Macの世界では古くから親しまれているツールである。更に、ディスクイメージのつく方も非常にカンタン。「イメージ」メニューの「新規」で「ブランクイメージ」又は「フォルダからのイメージ…」を選ぶだけでいい。OS X標準のアップル製ソフトウェアであるため、安定性・性能などが信頼できる。

ユーザーからの評価・レビュー:
Macの標準添付オーサリングソフトなので、追加投資なくクローンが作れてくれる;
・マウント、アンマウント、及びディスクの取り出しができるほか、ディスクのデータ消去、フォーマット、パーティション作成もできる;
・本Macオーサリングソフトの操作方法がシンプルでカンタンで、Macを初めて使う方でもすぐに使いこなせる;

さすがMacの標準添付アプリだけあり、かなり充実したクローン機能が搭載されている。だが、有料ソフトMacX DVD Ripper ProのようなDVDコピー&リッピング、ビデオ編集などの便利な機能がない。更に、OSX El Capitanから「ディスク作成」のボタンが廃止されていて、新OS XのディスクユーティリティでのDVD焼く方法は、ディスクユーティリティ上ではなく、Finderで行う。

itkhoshi.com

Mac DVD焼くソフトNO.4: Toast 15 Titanium

ライセンス:有料(14,904円;無料で体験できない)
Mac PCをめくる感覚で使える、分かりやすさ、多機能、安定性、軽快性に定評のあるMac DVDライティングソフトである。且つ、オーディオをキャプチャ、編集、補正機能や高度なDVDオーサリング/ Blu-rayへの書き込み機能の追加など、個人のカスタマイズ機能がもっと充実している。シンプルなUIだが、様々な実用的な機能が付き、物足りなさは感じない、素敵なMac DVD書き出しソフトとも言える。。

ユーザーからの評価・レビュー:
・変換・コピー・書き込み機能だけではなく、キャプチャ・共有機能も搭載されていて、とても素晴らしい ;
Mac DVD作成機能のほか、編集・共有などといった様々な機能が充実している;
・シンプルで手軽なところがとにかくいい;
・CD&DVD以外、Blu-rayへの作成もできるのが最高;
・期待を上回ることも下回ることもない;

細かいカスタマイズについては、音楽を自由に編集したり、高画質のまま思い出の映像ファイルをDVDにライティングしたり、YoutubeTwitterを連動させて世界中の人に向けて配信したりできる部分が特に評価されている。だが、上記のMacX DVD Ripper Proと比べて、価格はちょっと高すぎるだろう。約3.5倍の価格となる。

www.macsoft.jp

Mac DVD焼くソフトNO.5: Burn(Mac版)

ライセンス:無償
Mac DVDオーサリングソフトと言えばこれ。と言っても過言ではない。Softnicでの累計ダウンロード数1,109,401で、ユーザー数ナンバーワンである。シンプル且つ機能も強力で、しかもMac DVD書き込みフリーソフトであるため、Mac用DVD作成ソフトの中では最も有名。DVDはもちろん、ファイルCDやオーディオCDの作成もできるし、老若男女を問わずますます利用者が増えている。

ユーザーからの評価・レビュー:
・コンパクトでシンプルなUIを持ち、分かりやすくて操作がてとも便利;
Mac OS Xのバージョンが古くても(例えば10.3.9など)機能する;
・自作DVDメニューのテーマを作成することができる;
・カンタンなビデオCDインタラクティブメニュー付きのDVDを作成することができる;
・無料でここまでのパフォーマンスをはたせ、素晴らしいMac DVD焼く方法で、一押しである;

Burnは、高速で十分なディスク作成機能がある上に、無償で使えるから、ほぼどのバージョンのMac OS Xでも利用できるが、ビデオDVDを作成するのに、書き込み前にビデオをmpg形式に変換しなければならないというような悪い所が存在している。最近、質問サイトでは「Burn DVD オーソライズエラー」「Burn DVD見れない」などとよく聞かれた。

burn.softonic.jp

Mac DVD焼くソフトNO.6: DVDFab DVD 作成 for Mac

ライセンス:有料(4,745円;無料で体験できる)
ダウンロードされたビデオを自分のDVDムービーに書き込みたいのか。自作DVDをご家族やお友達に素敵なギフトとして作成したいのか。もしそうしたいなら、DVDFabというMac DVDオーサリングソフトは役に立つ。シンプルで高機能として評価の高いこちらのMac DVD作成ソフトは、DVDだけではなく、Blu-ray作成することもできる。更に、Mac DVD焼くでは同時に複数の映像ファイルを処理でき、また出力DVDにおける映像ファイルの再生順によって調整してくれる。最もシンプルなUIなため、説明書不要で使いこなせるだろう。Blu-ray作成に人気のMacオーサリングソフトである。

ユーザーからの評価・レビュー:
・作成機能と動画の軽さを両立したバランスの良いMac DVD書き込みソフト;
・このMac用DVD作成ソフトはDVD作成に特化しているので、ほとんど全ての映像ファイルをDVDに書き込める。また、今流行っている映像形式にサポートしていて、Macの上でDVDに書き出し可能;
・操作方法が超簡単で、数回クリックするだけでDVDに作成することができる。更に、自分の好みによってDVDメニューをカスタマイズすることもできる。素晴らしいMac DVD書き出しソフトウェアである;
・最近、「DVDFab DVD to DVDの使い方」「DVDFab DVD 読み込めない」と検索している人が多いようである。

lcliukitagawakeiko.hatenablog.com

本記事では、おすすめのMac DVD焼くフリー/有料ソフト6選、そしてそれぞれのメリット・デメリットをご紹介させていただいた。一番大切なのは、自分に必要なMac DVDライティングソフトを見つけられるかどうかである。だから、自分の使用用途などに合わせて最適なMac DVD作成ソフトを選ぶ。例えば:DVDを無劣化に.isoファイルにコピーしてDVD-Rに焼く場合は、MacX DVD Ripper Proはオススメ。DVD/CDを無料で作成する場合は、Burn(Mac版)は一番だと思う。Blu-ray作成したい方はDVDFab DVD作成 for Macの方がToast 14 Titaniumよりお得だと思う。本稿が、皆さんが満足できる順調的にMacでDVDをライティングすることができればと思う。

有料ソフトはお金がかかってしまうが、無料のMac DVD作成ソフトにはない機能を使ってDVDリッピング/コピーすることができる。本格的にMac DVD書き込みたい人にもずっと使えるので超オススメである。

 

 

音楽CD/購入した曲/iPhoneに保存している曲をiTunesからiPhoneに入れる方法まとめ

iTunesの曲をiPhoneに入れられないことに困っているのか?

「iTunesからiPhoneに曲を入れる」の画像検索結果

検索してみると、iTunesからiPhoneに曲を入れる方法を探している方は少なくないだろう。以下では、質問サイトでよく聞かれるiTunes iPhone曲転送エラーに関するご質問をまとめてみた。同じ事象で困っている人のご参考になればと思う。

Q1:iTunesからiPhoneに曲を入れる方法ってある?iPhoneiTunesから曲が入らない、iPhoneに曲を入れようと思っても入れられない。「iTunesを開く」⇒「CDを出して、曲を取り込む」⇒「CDを出して、iPhoneをつなぐ」⇒「iTunesの場面の端にiPhoneと表示されたら、あるバルをそこにドラッグする」といういつもやっているやり方でやっていたが、突然できなくなってしまった。「同期」とクリックしたら、iPhoneに保存してある曲が一度全文消え、なぜか入れようと思っていたあるバルのデータだけが入るということが起きた。

Q2:iTunes iPhone曲転送方法をできれば詳しく教えてください。iTunesの曲をiPhoneに入れようとするが、つなげてもどこから何をすればいいのか分からなくて分かりやすく教えていただければと思う。

Q3:iPhoneSEからiPhone7に乗り換えて、新しいiPhoneに音楽だけを入れたくて、どうすればいいのか。iCloudでアプリなどの同期は完了したが、音楽だけ、うまく同期ができなかった。iTunes Storeで購入した音楽は同期したが、自分でiTunesへダウンロードしたものは同期できていない。どうすれば良いだろうか。

iTunesの曲をiPhoneに入れられない時の対処方法

なぜかiTunes iPhone曲転送できない?iTunes上で再生できるのにiPhoneのデバイス表示では灰色で丸の中に二つの矢印があるマークがついたのか?。ここではそのような事象でiTunesからiPhoneに曲を入れられない対処方法をご紹介する。同じ事象で困っている方は、下記の対処方法をやってみてください。

● 音楽の同期を自動から手動に替えて矢印があるマークのついた曲を削除して追加し直す。

● iTunesを再インストールする。

● 音楽のAACバージョンを作り直す。

● iPhoneをリセットし全てのコンテンツと設定を消去して復元。

● USBポートの挿すところを変える。

● 曲が入っているiTunesフォルダから曲を全部削除して追加し直し。

● AppleMobileDevice.kext を削除

● MobileDevice.framework を削除

● iPhoneをUSBケーブルで接続しても認識できなくなかったら、iTunesをインストールし直してから接続するUSBボートを変えてみてください。

● XcodeをアンインストールしてiTunesをインストールし直し、ついでUSBポートの挿すところを変えたところで復活した。そして、Xcodeを再インストールして確認する。(ご注意:XcodeをインストールするときiTunes Helperを止めないとインストールできないので共通のモジュールを使っているなどのなんらかの関連があるのだろう)

iTunesからiPhoneに曲を入れる方法を詳しくご紹介

iTunesの曲をiPhoneに入れられない原因及びその対処方法を参考にしながら、iTunes内にある曲及びiTunes Storeで購入した曲、CDからiTunesに取り込んだ曲をiPhoneに入れる方法を解説していく。興味があれば続きをどうぞ。

Part1iTunesに保存している音楽をiPhoneに追加・上書きする方法

以下ではiTunesからiPhoneに曲を入れる、iTunesからiPhoneに音楽を入れる前、「自動同期」の設定が停止になっているかを確認する手順、及びiTunesの曲をiPhoneに入れる操作手順についてご紹介する。

iTunesからiPhoneに曲を入れる

Step1:iTunesを起動して、「環境設定」を選択する。表示された設定画面にある「デバイス」を選択する。後は「iPhoneiPod、及びiPadを自動的に同期しない」にチェックを入れ「OK」とクリックする。

Step2:USBケーブルでiPhoneとPCを繋ぎ、iPhoneマーク模様のアイコンをクリックする。

Step3:左側にある「ミュージック」を選択し、「音楽を同期」にチェックを入れ、「ミュージックライブラリー全体」をクリックする。「音楽を同期」の右側に表示される曲数を確認し、「適用」もしくは「同期」を選択する。

Step4:iTunes iPhone曲転送が開始される。Appleマークが表示されたら同期が完了。

Part2iTunes Storeで購入した曲iPhoneに入れる方法

以下ではiTunes Storeで購入した曲・音楽をiPhoneに入れる方法を紹介する。iTunes Storeで音楽を購入するには、MacBook Air/Pro/iMacがインターネットに接続する必要がある。

iTunesからiPhoneに曲を入れる

Step1:iTunesを立ち上げ、右上にある「iTunes Store」をクリックして、iTunesからiTunes Storeとアクセスする。アクセスしたら、上側にある「ミュージック」タブをクリックし、ミュージックストアが表示される。

Step2:iTunes Storeにサインインし、「Apple ID」と「パスワード」を入力し、「サインイン」とクリックする。右上の検索欄で購入したい曲名アーティスト名を入力して、音楽を選択する。

Step3:iTunes Storeではアルバム単位での購入、曲単位での購入があり、それぞれの購入ボタンをクリックして、好きな音楽を購入する。

Step4:iTunes Storeで購入した音楽は「ミュージックライブラリー」に追加され、左上にある「ミュージックライブラリー」をクリックしたら、先ほど購入した音楽を確認・再生することができる。

Step5:USBケーブルでiPhoneとPCと接続し、iTunes画面左上にある「iPhone」アイコンをクリックし、左側にある「ミュージック」を選択し、「音楽を同期」と「ミュージックライブラリー全体」にチェックを入れておく。後は画面右下にある「適用」をクリックして、iTunesからiPhoneに曲を入れる。

Step6:iTunesからiPhoneに音楽を入れることが完了したら、同期完了のメッセージが表示される。画面の左にあるiPhone6/7横に表示される「取り出し」アイコンをクリックし、iPhoneiTunesの接続が解除される。

Step7:iPhoneにある「ミュージック」アプリをタップし、下部タブを切り替え、iTunes Storeで購入した曲・音楽をiPhoneに入れるかを確認・再生できる。

Part3iTunesを使って音楽CDiPhoneに入れる方法

CDのアルバムや曲をiTunesからiPhoneに入れる方法を探している人が多いだろう。以下では、音楽CDから音楽・曲をiPhoneに入れる方法をご紹介する。

iTunesからiPhoneに曲を入れる

Step1:iTunesを起動してから、MacBook Air/ MacBook Pro/iMacに音楽を挿入する。CDを挿入すると、iTunesで曲リストが表示される。画面右上にある「インポート」をクリックする。

Step2:インポート設定画面が表示されたら、「インポート方法」と「設定」を選択し、普通はAACエンコーダとiTunes Plusと設定する。確認したら、「OK」とクリックする。それで、CDのインポートがスタート。

Step3:インポートが完了した後、iTunes画面の左上にある「ミュージックライブラリー」とクリックし先ほどインポートされた音楽を確認・再生できる。確認したら、CDを取り出す。

Step4:USBケーブルでパソコンとiPhoneと接続し、iTunes画面右上にある「iPhone」マークをクリックし、上部のタブから「ミュージック」を選択し、「音楽を同期」と「ミュージックライブラリー全体」にチェックを入れておく。後は画面右下にある「適用」をクリックして、iTunesからiPhoneに曲を入れる。

Step5:iTunesからiPhoneに音楽を入れることが完了したら、同期完了のメッセージが表示される。画面の左にあるiPhone6/7横に表示される「取り出し」アイコンをクリックし、iPhoneiTunesの接続が解除される。

Step6:iPhoneにある「ミュージック」アプリをタップし、下部タブを切り替え、CDからiTunesに取り込んだ曲・音楽をiPhoneに入れるかを確認・再生できる。

iTunes iPhone曲転送同期エラーが続出で、iTunes代わりになれるソフトをお試し

USBポートの接続不良、ソフトウェアとの相性が悪い、iPhone本体の故障、iPhoneiTunesバージョン対応できない、iPhone容量不足、Apple Mobile Device USB Driver側の故障、お使いのコンピュータを信頼できないなどといった不具合がよくあるだろう。ここでは、iTunesを使わずに、PCにある曲をiPhoneに入れるソフトウェアMacX MediaTransをご紹介する。

iTunesからiPhoneに曲を入れる

Step1:動作環境によって、「ダウンロード」ボタンをクリックして、Mac OS Xなら、「Mac版無料ダウンロード」と書かれたボタンをクリックしダウンロードする。Windowsユーザーなら、「Win版無料ダウンロード」と書かれたボタンをクリックしをダウンロードする。こちらはMacBook Airを使っていて、Mac版を例として解説する。
Step2:MediaTransのアイコンをApplicationsフォルダにへドラッグ&ドロップして、iPhoneプレイリスト作成ソフトのインストールが完了。ソフトを起動して、USB ケーブルでiPhoneMacと接続する。後は画面の指示に従って、操作してみてください。
Step3:MacX MediaTransを立ち上げると、お手持ちのiPhoneをUSBケーブルでMacに接続する。(図をご参照)
Step4:iPhoneが無事に認識されると、このコンピュータを信頼するかどうかを確認する警告が表示される。そして、iPhoneロックを解除して「信頼」をタップして次の手順へ進む。
Step5: 画面の指示に従って、iTunesにおいて必要な設定を済ませる。MacX MediaTrans使用中、iTunesを起動することによっては、iPhoneにあるデータが消えれしまう恐れはあるとご注意ください。
Step6: 以上の設定が終わると、MacX MediaTransのメイン・インターフェースに入る。

corriente.top